クレンジングの正しい使い方の基本とは

クレンジングの役割とはメイクの汚れをきれいに落とすことです。


しかし、お肌の潤い成分までも一緒に取ってしまうといった難点があるのも事実です。

毛穴クレンジングの補足説明を致します。

それで、是非とも正しい使い方をすることによって、お肌の負担を最小限にとどめるようにしたいものです。



クレンジングの正しい使い方の基本とはいったい何でしょうか。
一つのポイントは、その日のメイクによって使い分けるというものです。
例えば、しっかりとメイクをした日にはジェルタイプやオイルタイプのものを、薄めで自然なメイクをした日にはクリームタイプやミルクタイプのものを使うことができるでしょう。

4meee!情報を簡単に調べられます。

こうして使い分けることによって、お肌の負担を最小限に抑えることができるでしょう。
また、クレンジングの正しい使い方の別のポイントは、適量を使うということです。
仮に使う量をあまりに少量にしてしまうと、摩擦を強くしてしまう結果になり、お肌にはかえって良くないでしょう。


それで、少な過ぎず適量を使うことができます。

さらに、クレンジングの正しい使い方として、つけていく順番に注意することもできます。

皮脂が多く、皮膚の強い部分から順番につけてなじませるようにしましょう。

長い時間をかけてなじませるなら、それだけお肌に負担をかけることになるので注意が必要です。加えて、クレンジングの後はぬるま湯ですすぎましょう。冷たすぎる水も熱すぎるお湯も禁物です。

ぬるま湯を使って、お肌を擦らないよう優しくすすぎましょう。